2014年9月17日

カードローンの金利はクレジットカードよりもお得なんです

 急なお金が必要になった時など、クレジットカードのキャッシングを利用されている方が多いと思います。
確かに急な時にはクレジットカードさえあれば簡単に借りる事ができるので便利です。
とはいえ、借り入れをしていますので決められた金利の利息が発生します。
クレジット会社によって多少違いはありますが、金利はだいたい年利18%程度です。
一方カードローンでは、金利は5%から18%からあり、金利に大きな開きがあります。又、融資限度額にも違いがあります。
クレジットキャッシングでは概ね50万円程度、カードローンでは最大500万円まで可能なケースが多く、金利においても融資額においてもカードローンの方が利用しやすいともいえます。
それに利用限度額内であれば何度でも利用できるのも特徴です。

 そしてクレジットキャッシングとカードローンには、返済方法の違いもあります。
クレジットカードキャッシングの返済は、基本的には利息分を合わせた金額を翌月一括で支払う方法が主流です。
中にはリボルビング払い可能な場合もあります。
一方、カードローンは、リボルビング払いですので、毎月一定額を返済していく事になり、毎月の負担はクレジットカードキャッシングに比べ軽いと考えてられます。

 この様に頻繁に借入れや返済を行う、まとまった金額が必要な時には、金利面や返済方法からカードローンを利用したほうが、お得になるケースが多いといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です